<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

天気予報に騙される

c0072277_19485413.jpg天気予報ではこの土・日は曇りだったはず…。
なのに、なんだかんだで結構晴れてた気が……

こんな事ならどっか行けば良かった〜なんて思ってはみたものの、晴れの予報だったとしても結局どこも行かなかったりして。
[PR]
by yuzu-neko | 2006-09-30 19:51 | 日々
c0072277_20362349.jpg一日一写真形式にしようっかなとおもふ今日この頃。



いつもより少しだけ早く着いたので、近所をぱちり。天気よかったらもっとパキッとしたのになぁ。

でも、この色のコントラスト。好き。

昨日書いた通り詳細を
[PR]
by yuzu-neko | 2006-09-29 20:54 | 日々

最近の出来事

c0072277_124534.jpgここの所、ブログさぼりっぱなし…(苦笑)もう遅いので詳細は後日。

だけど…こちらへ

続く
[PR]
by yuzu-neko | 2006-09-29 01:11 | 日々

ブログ

c0072277_23391944.jpg

とある駅のホーム、丁度向かい側にこんな団体が…。
私に対する嫌がらせですか?(爆)
しかし、こんなバイトもあるんですね。ご苦労さまです(笑)
派手なような地味なような…。。。。。

さて、今日はchocolat76さんと初めてお会いしました!
ブローカーさんと会うのはこれが初めてで、でも不思議と緊張は無かったです。
「ゆずっこ」という共通項があったからかも。
全く会った事なない人ではあるけど、自分のブログを通じて自分の事を知ってる…よく考えると不思議な事です。

chocolat76さんとは代官山のボエムでご飯を食べてフラフラ。
渋谷まで歩き、お茶をして別れました。chocolat76さん、今頃お家に向かっている頃ですね。貴重な体験をありがとうございました!(笑)
今度またこちらにいらした際はご飯しましょう。もしくはゆずのライブで出くわすかもですね(笑)
[PR]
by yuzu-neko | 2006-09-14 23:49 | 日々
c0072277_14401966.jpg[監督]クリント・イーストウッド
[上映時間]133分[製作年度]2004年

第77回アカデミー賞作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞を受賞した衝撃のヒューマンドラマ。社会の底辺に生きながらも、そこから這い上がろうと人生の夢をボクシングに託した女性が、孤独な年配トレーナーと出会い、葛藤や衝突を重ねながらも互いに理解を深めて行く。

黒が印象的な映画だったと思う。ハリウッド映画の特有さは良い意味で無かった地味な映画。全体的に断片的に進んでゆくから、何処に感情移入していいのか正直微妙な感じもなきにきもあらずだったけど。
[PR]
by yuzu-neko | 2006-09-13 14:46 | DVD鑑賞

秋ですね

c0072277_0104976.jpg

雨続きの今週。この雨が終れば、本格的に秋が来るんでしょうね。ああ。
このブログの方向性が見えなくなってきました。
何か的を絞った方がいいのでは…と思う今日この頃…。



写真?ハンドメイド?お出かけ内容?



う〜ん。う〜ん。
しばし考え込む…
[PR]
by yuzu-neko | 2006-09-13 00:14 | 日々

大混乱

今日は友達の13回忌。
久々に会う友達と行きました。同じ歳にして子供2人(3才と8ヶ月)のおかあさん。

元々、1人っ子の私としては、家族の中に子供が2人以上居て、毎日を生活…(其の前に、自分よりも年下の人間がいる)生活に全く縁が無い。
友達の家などに行っても「兄弟いなくてよかったなぁ」などと思う子供だった。
まず、家が静かで落ち着くのが普通だった我が家。
以前住んでいた団地では、同級生の家族ぐるみで仲の良い家族が我が家へ来て「兄弟喧嘩がうるさいから逃げきた。yuzu-nekoちゃんちは静かでいいわね〜」などと良く言われたもんだ。
子供時代はそんな我が家が「普通」だと思っていたが、そうではない事にだいぶたってから気がついた。そして、自分に子供が出来たら(複数だと尚更…)そんな騒がしい日常があるのだという事にも気がついた。

話がそれたけど、そんな感じで「たばこ休憩」の間、その子供達の面倒をみていた。
幸い、2人共に人みしりしない性格。私も子供自体は好きなので(ただこれが24時間365日だと思うと想像を絶する)わいわいしていたが、つかまり立ちする弟くんを見ながら、お兄ちゃんのDSを見てお話してあげるという2つの異なる動作は、未熟な私には未だ成し得ない大技だった(笑)これで、しつけもして、周りに配慮して、大人の対応をして…ああ。。。

大  混  乱

そりゃ、いきなりそんな生活になった訳ではなく、あくまで積み重ねだとは思う。
思うけど、まだまだそんな生活には耐えられそうにないので、しばらくは友人の子供を甘やかして、無責任にかわいがろう!

そんな事を思う1日だった。
[PR]
by yuzu-neko | 2006-09-11 00:54 | 日々
最近観たDVDをまとめてアップしてみました。
日本映画でももっとこれぞってヤツがあると思うんだけど、内容がヘビーだとマジで凹んでしまいそうで…苦笑

劇場での鑑賞映画は又の機会にでも…。

映画…最近は自宅から自転車で行ける映画館にしか行ってないけど、「ゆれる」が観たい!ロングランらしいく未だ上映してるみたいだけど、無理かなぁ。
ウディアレン監督の「マッチポイント」も観たい所。こういう映画も上映して欲しいなぁ。あとはなんだろ?最近全然リサーチしてないからな。
ま、いいや。

今日はとある電話待ちです。
「一週間以内には必ずこちらからご連絡しますから」から、今日で一週間。
タイムリミット。

さてさて。
未だ電話は鳴らない。
[PR]
by yuzu-neko | 2006-09-07 16:13 | 日々

容疑者 室井慎次

c0072277_15332127.jpg[監督]君塚良一
[上映時間]117分[製作年度]2005年

警視庁・室井慎次管理官(柳葉敏郎)は、自らが指揮をとった殺人事件の捜査が問題となり責任を負い逮捕されてしまう。その室井の弁護をする事になった若き女弁護士と、警察の不正を暴くべく室井を追い詰める弁護士—。室井は警察庁と警視庁の確執に挟まれ、権力と法の罠によって窮地に追い込まれる。

正直、弁護士って怖い職業だなと思った。
八嶋智人さん演じる弁護士(次回作の主役らしいですね)の嫌な感じが見事。個人的な事を言えば、もっと笑える要素が欲しかったなぁと思う。踊る〜シリーズはむしろそれがウリな気もするし…。当初の踊る〜のいい所がなくなっていくような気がする。。
[PR]
by yuzu-neko | 2006-09-07 15:39 | DVD鑑賞

空中庭園

c0072277_15181796.jpg[監督]豊田利晃
[上映時間]114分[製作年度]2005年

「何事もつつみ隠さず、タブーを作らず、できるだけすべてのことを分かち合う」と、決めたルールを守る事が出来ていない京橋家は、それぞれに誰にも言えない秘密を持って暮らしていた。マナは学校をサボりショッピングセンターで時間過ごし、時折見知らぬ男性とラブホテルへと向かい、弟・コウもあまり学校には行かず、夫は浮気で忙しく、妻は母との関係に悩んでいた。

一見、仲の良い家族に見えるけど、それぞれに秘密を隠している家族。
本当に隠し事のない家族なんてないのかもしれないと思わせる程、リアルな映画でした。小泉今日子さんがどんどん精神的に壊れていきますが、最後には自分の中での記憶違いや、疑うあまりの勘違いに気がつきます。
それと個人的にはこの「家族」が住む団地のルーフバルコニーが好きでした。
[PR]
by yuzu-neko | 2006-09-07 15:30 | DVD鑑賞