<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

echika

表参道駅が劇的に生まれ変わっているらしい。
毎日、乗り換えで使っていて、なおかつほんの数年前までバイト先へ行くにも使っていた駅。 改札をでる事がなかなかなくって、全然観れてないけど、近いうちに絶対散策してやる!

echika公式サイト!
[PR]
by yuzu-neko | 2005-12-06 01:04 | 日々

久々の映画鑑賞

ここの所、映画鑑賞してなくってようやく行ってきました!
チャーリーとチョコレート工場に。これ、結構ロングランだった事をいいことになかなか劇場に行かず、うっかりしていたら、金曜日で殆どの劇場が公開修了でした(苦笑)

ホントは六本木ヒルズで観たかったんですよね〜。席ゆったりだし、座席指定だし、なんと!放映中にチョコレートの香りが…!らしく、これは行かねばと思っていたのに…
とはいえ、昔ながらの劇場がなくなっていくのは寂しいもので、外資系の大型劇場ばかりが幅をきかせるのも…(苦笑)
で、仕方なく?!まだ、公開中の池袋の劇場へ行ってきました!
なんだか、ぎりぎりに行ったら、ほぼ満席にちかくてびっくり☆もう公開殆ど終わってるからかな?!
で、うろうろ席をさがしていたら、通路側に1席発見!

yuzu-neko:「あの〜ここ空いてますか?」
男性客:「あいてますよ」
yuzu-neko:「ラッキーここ観やすそう(心の声)」
yuzu-neko:パタン(←シートを倒す音)「あ…」

なんと!シートがぼろぼろ…。だって中の黄色いクッションが、「見えてる」レベルじゃないんですよ?!これって、客商売としてナシでしょう。。。
でも、ここがO型?!座りましたよ。何くわぬ顔して(笑)
しかも、それだけじゃなく、その隣の男性の反対側の席なんて、座席ごと抜けてる(外されてる…笑)なんだここ?!そりゃあ、大型の劇場にお客とられますよ〜。
なんて事を思ったのでした。
[PR]
by yuzu-neko | 2005-12-04 22:40 | 日々
c0072277_225235.jpgティム・バートン 監督(115分)
テアトルダイヤ 池袋
チャーリーとチョコレート工場公式サイト

家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。
原作の「チョコレート工場の秘密」は読んだ事がありませんが、1971年に「夢のチョコレート工場」というタイトルで映画化されたものを数年前に友人に紹介されて、そっちを先に観ているので、ティムバートン&ジョニーデップがリメイクって面白そう!と思っていました。でもなかなか観に行けず、ようやく行ってきました(笑)

原作にも、前回の映画にも描かれていない工場長ウィリー・ウォンカの子供時代も明らかにされていて、良かったと思うのですが、工場の従業員である小人のウンパ・ルンパが…。前回の方が好きだなと思うのです。
ジョニーデップはかなり個性的なキャラを発揮していましたよ(笑)やっぱり大好きだな〜。

「チャーリー」の方を観て、良い作品だった!と思う人に「夢のチョコレート」の方を是非、観てもらいたい。昔の映画なので、もちろんアナログ感たっぷりなんだけど、かなり良いです。
[PR]
by yuzu-neko | 2005-12-04 22:24 | 映画・劇場鑑賞

あ、映画みよう。

と思います。
明日。

迷うな〜。どれにしよう?!
候補は
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
「ALWAYS三丁目の夕日」
「SAYURI」←これは未だ公開してない?!
「チャーリーとチョコレート工場」
「ティム・バートンのコープスブライド」
「春の雪」
あとはあとは…といっても仕事絡み?(笑)で観ておきたいってのもあって。そんな話題作ばっかでなくてもいいのですよ。
おわっちゃいそうなものから先に観ておくべき?!
その他にもまだまだあったんだけど…なんだったかな?!
[PR]
by yuzu-neko | 2005-12-03 20:28 | 日々