ハンドメイドと写真と映画の日常日記


by yuzu-neko

あかちゃん

今日は、急に保育園の頃からの友達が、子供を連れて遊びにきました。
男の子(7ヶ月)で、愛想がすごいよい!
カメラを向ければ、笑顔でカメラ目線をくれ、目があっただけでも、にこってしてくれます。愛されてる証拠でしょうね〜。
最近は表情がない子がいるって聞きましたけど、そうでなくってホントに良かった(笑)
ドキドキしますよね?!自分の常識で考えてる枠からはみ出すと。
お母さんになると、ちょっとした事でも気になるんだろうなと思います。
首のすわりが遅いとか、寝返りが遅いとか、…。

友達の場合は、地元の割と近くに住んでいるのと、旦那様の実家が近く、おばあちゃんがおとなり(旦那様のおばあちゃんなので、ひいおばあちゃん?!)に住んでいるらしく、みんなにかわいがられてる模様。
誰かしらが相手してる(というよりもしたい!! 笑)みたい。
そういうのもいいかもしれないですよね。
一緒に住んでる訳ではないけど、三世帯同居とかしていたひと昔前の家族もそんな感じだっただろうし…。

我が家には猫(ゆずさん)がいるのだけど、「赤ちゃん」という生物に出会ったのが初めてだったのもあって、かなりの動揺。ずっと様子を伺ってました。
あかちゃんの方は、さほど興味がなかったみたい…?!なんで?もうちょっと大きくなったらおっかけ回すのかしら?

今度はこちらから遊びにいかなくっちゃ!!(笑)
でも、ぐずぐずしてる間に、あっという間に大きくなっているんだろうな〜。
で、忘れちゃってるんだろうな〜。残念。
[PR]
by yuzu-neko | 2006-06-12 18:27 | 日々