誰も知らない

c0072277_21544366.jpg[監督] 是枝裕和
[上映時間]141分[製作年度]2004年[製作国・地域]日本

けい子(YOU)は引っ越しの際、子供は12歳の長男の明(柳楽優弥)だけだと嘘をつく。実際子供は4人いて、彼らは全員学校に通ったこともなく、アパートの部屋で母親の帰りを待って暮らしていた。ところがある日を境にけい子(YOU)は家に帰らなくなり、4人の子供達だけの生活が始まる…。

主演の柳楽優弥が史上最年少の14歳という若さで、2004年度カンヌ国際映画祭主演男優賞に輝いた話題作。実際に起きた、母親が父親の違う子供4人を置き去りにするという衝撃的な事件を元に制作されたほぼ実話の映画。
台詞などを前もって決め込まなく製作している事もあり、子供達がもの凄く自然に「演技」しているというより「生活」している様に感じます。その要素プラス、実話からくる物語だという事を知っていると、とても切ないです。 なんと言っていいのか、難しいのですが、直接的な表現の仕方をとっておらず子供達の表情や行動から、子供1人1人の心の内が見えてくるような、観てる人にも考える余地を与えてくれる映画だと思います。
[PR]
by yuzu-neko | 2005-06-09 22:18 | DVD鑑賞