ロボコン

c0072277_22135322.jpg[監督] 古厩智之
[上映時間]118分[製作年度]2003年[製作国・地域]日本

高専に通う里美は何事にもやる気ゼロの落ちこぼれ生徒。授業の課題だったロボット製作も手を抜いたばっかりに1ヵ月の居残り授業が確実に。それを免れる条件として担任の図師は“ロボット部に入って、ロボコンに出場する”という妥協案を出してきた。実は、わずか3人のロボット部は1人がほとんどユウレイ部員と化していたせいで、大会出場規定の3人を満たせずピンチに陥っていたのだった。他の2人もどうしようもない変わり者だったが、居残り授業よりはマシと、渋々仮入部する里美。そして、とりあえず地方大会へと出場するのだったが…。 という内容。。
この学校にはロボット部Aという、部員に数も多いエリートな部もあるんだけど、そこの部長が荒井良々(笑)主要キャストも物語りも「爽やか」(ホント、爽やか)な所におもしろさをプラスしてくれた感じです。
この映画、ホントに爽やかにはじまり爽やかに終わっていきます。(しつこいですか?)なんにも難しい事考えないでいたい時にお勧めかも(微妙な心理描写はあるけど、複雑さはないので)
[PR]
by yuzu-neko | 2005-05-26 22:21 | DVD鑑賞